自立神経失調症と診断されたら

自律神経失調症と内科で診断された場合、内科では投薬が制限されているので効果が十分でない場合があります。また医学的検査で身体症状の解明ができないから憶測で自律神経失調症だと診断されることも無きにしも非ずです。

もしも軽いうつ病だったり、重い自律神経失調症であったりすると心療内科や精神科でないと正しい診断だけでなく、十分な投薬治療もできません。そこで、もし内科で自律神経失調症と診断されたら、心療内科でセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。

さて、自律神経失調症と確定したら、心身共にリラックスするようにしましょう。特にストレスから発症した自律神経失調症は投薬治療をしているからと安心して無理を続けてしまうと、うつ病に移行してしまうこともありますので、できるだけストレスの少ない生活をしましょう。

自律神経失調症ということは、幸福感は普通に感じられますが、常に興奮している状態なので、睡眠障害を引き起こしてしまいます。人間の体は睡眠状態の時に回復して元気になるのですから、交感神経が活発に働いたままだと興奮が収まらずに眠ることができません。

こういう状態だと身体に疲れがたまって次第に体が悲鳴を上げて危険信号を出していると思ってできる限り休養を取りましょう。心療内科で適切な治療を受けて医師の指示に従いましょう。まずは良く眠り、後はなるべくストレスを抱え込まないよう発散できるように訓練しましょう。

周囲の人に自律神経失調症の辛さを伝えて協力してもらえたら精神的に安心できるので、なるべく周囲に気を遣わないで良い環境作りに協力してもらえるよう、せめて家庭ないだけでも理解してもらうようにしましょう。

お世話になっているスポンサー(PR)

自律神経失調症治療NAVI かとう整骨院/カイロ 森川整体光線療院
日本全国の自律神経失調症治療に適応した治療院を探せるサイトです。 名古屋市西区にある整体院です。整骨院併設なので慢性症~急な症状までトータルサポートできます。 福岡にある整体。自律神経失調症治療の事例も有り。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ